ブログを1か月毎日更新したら、なんか変わってきた件【しんどいけど。】

ブログ1か月連続更新 ブログ
広告

こんにちは。はっしーです。

3/1からブログを毎日更新し、今日で31日です。

3/5には2記事更新しているため、この記事で連続更新は32記事目になります。

この記事では、以下のことについて触れます。

  • 1か月連続更新して僕の身に起こったこと
  • 1か月連続更新でブログに起こった変化
  • 初心者は毎日更新をやるべきか?

それでは早速どうぞ。

広告

1か月で僕の身に起こったこと

「全自動ネタ発見機能」がついた

ブログを書かれている方ならこれがわかるかもです。

ご飯を食べていてもシャワーを浴びていても、何か発見があれば、

これブログのネタになるじゃん!ヒャッハァ!

となり、どこかにメモを取ってしまう癖がつきました。生活が変わってしまいました。病気なのかな。

ちょっとずつですが、僕の中にもブログ脳みたいなものが形成されつつあるようです。このままでは、ブログに脳を侵食されてしまう。

僕「ねえママ、僕はもう「普通の人」には戻れないのかなぁ…。」

マ「はっしー、そんなことないわ。今すぐブログをやめれば、その病気の進行は止まるの。

最近では、こんな会話↑も僕の脳内で繰り広げられています。

精神崩壊期があった

落ち込む猫

僕のツイートを見てくださっていた方にはわかると思いますが、メンタルが本当に終わっている期間がありました。

原因は恐らく以下の通り。

  • 人とあまり会っていなかった(内向的な人間といえど、人との触れ合いは必要)
  • 日常の小さな「やらなきゃいけないこと」をほったらかしにしていた(小さなタスクでも、溜まるとストレス)
  • 記事のストックをしていなかった(これが大きいと分析してます)

最後の1項目について触れると、僕は「3月は毎日更新する!」と目標を掲げていました。

しかし3月後半、記事のストックはゼェロォー!(ここで僕の脳内ではNEWS ZEROが始まり、嵐の桜井さん登場)

記事ストックの有無はメンタルにかなり影響する

「毎日更新するのに記事のストックが無い」という状態は、結構寝起きに響くんですよね。

「おはよう日本。あ、記事ストックねぇや。書かないと。」

となります。朝から謎の義務感。

おそらくこの「書かないと。」という気持ちに朝から追われている時期が続き、メンタルが崩壊したのだと考えています。

人と楽しい時間を過ごすと全快できる

多分僕みたいに、ブログに追われる状態になってしまう人もいるかと思います。

そんな人には参考にしてほしいのですが、メンタルが崩壊したときは、「人に会う。楽しく過ごす」が一番効きます

家族、友人、恋人など、大切な人とコミュニケーションをとることが大事ですね。僕は彼女に会って全快しました。あざす。

もし直接会えないなら、電話やLINEでもいいです。僕は一人じゃないんや・・・。と感じることが重要だと考えています。

広告

ブログに起こった変化

徐々にアクセスが伸びてきた

ブログを始めて間もない頃は、一日1アクセス来たら

ふぁ!?誰か読んでんの!?うせやろ!!!

と思ってしまうレベルでアクセスがありませんでした。

始めは冗談抜きで一日のアクセスが0

僕はWordPressでブログ運営をしているため、はてなブログとかと違って、他の人の記事から自分の所へ、人が流れてくることはないんです。

したがって、SNSと検索流入以外からのアクセスはほぼないんですよね。

SNSでは全然ユーザーをかき集めてないですし(というか僕がそんなことすると、確実にメンタルに悪影響)、ブログにもパワーがないため、検索流入もほぼないです。

つまり、初めのアクセスはマジで0でした。

よって、初めは「これ(俺のブログ)意味あんのかな・・・。」という状態でした。

最近は一日に2桁アクセスしてもらえる

しかし有り難いことに、暗中模索でブログ続けていたら、今は一日に2桁のアクセスをしてもらえるようになりました。

ある記事が大量に見られ、一日に数百アクセスされた日もありました。

そして「誰かが見てくれてる!」と感じると、それがブログを続けるモチベーションにもなります

これは良い傾向なのかな、と考えています。

広告

ライティングが少し上達した

これ自分で言うか・・・?という感じですが、確実に1か月の連続更新でライティングは上達しました。

具体的な進歩としては、

  • スペースをこまめにとれるようになった(文字がギュウギュウだと本当に読みにくい)
  • 記事内に画像を入れるようになった
  • こまめに改行するようになった
  • 不必要な情報を入れないよう思考できるようになった(思考できるようになっただけ

こんなところです。

僕の2月のアーカイブから2月の記事を読んでもらえたらわかります。

本当に改行少ないし、画像はないし、行間皆無だし、情報密度は今以下だしで、「初心者感」がすごいです。今のブログもそうかもしれんけど。

ただ、どんな一流のブロガーでも、初めは初心者からのスタートだったと考えれば、別に恥ずかしいことではないです。

毎日更新はやるべきか?

ブログ毎日書く男

初心者の僕は「とにかく量を書こう!」ということで、ブログを毎日更新してみました。

その結果、初心者が毎日更新に挑戦するのはどうなのか?という問いに結論を出せたため、シェアします。

結論を先に書くと、「時間に余裕があればやった方が良い」です。確実にです。

事情にもよるが、やった方が良い

事情というのは、その人が会社員なのか、学生なのか、ブラック勤めか?ホワイト勤めか?など、

現在ブログにどれほど時間を費やせるのか

といった事情です。

こういうことを言うと

時間は作るモノだぞ!甘えるな!

と突っかかってくる人がいますが、それは当たり前のことです(笑)

いくら「時間を自分で作る」という意識があっても、やっぱり自由に使える時間は有限ですし、人によって自由な時間は違いますよね。

だから一概に「毎日やった方が良い」なんて言えません。

1記事書くのに必要な時間が確保可能ならやるべき

まずは自分が今、一日の内で、どれほどブログに時間を費やせるかを考えます。

その時間で1記事書けないと判断したら、毎日更新はやめておきましょう。書けると判断したらやりましょう。

時間が足りないのに毎日更新というのは、そもそも時間的に実行不可能ですが、それでも頑張る人は睡眠時間を削ったりすると思います

しかし無理に頑張ったところで、その努力は長続きしません。その理由に関しては関連記事のリンクを貼っておきますので、参考にしてほしいです。

結局は、「毎日更新で無理が生じるならダメだよ!」という話です。

幸せとのバランスも大事

幸せな時間を過ごす家族

ブログって、自分の自由な時間を使って書くものですよね。自分の趣味に充てられたかもしれない時間を使って書くんです。

僕の考えですが、あまり趣味の時間を削ると精神的に良くないため、頑張りすぎない方が良いです。

こんなことを言うと、また

努力しないで苦しまずに結果だそうなんて甘い!

とかなんとか言われそうですが、僕の考えは違っていて、

幸せになる過程でも、ある程度幸せじゃないとダメでしょ。

と僕は考えています。幸せになるためのブログで、一時的な不幸というか、無理する状態を我慢するのはね・・・。

だからブログを頑張りすぎて、今現在の幸せが損なわれるのだとしたら、毎日更新はやめといた方が良いです。

趣味の時間や人と会う時間を削り過ぎても、それはどうなのかなぁ・・・。という感じです。

広告

コメント