一般人でもブログで稼げる方法はとにかく書いてみることだと思う

ブログを書く人 ブログ
広告

どうも、はっしーです。

ブログを始めて一年弱の一般人ですが、一日100円ペースで稼げるくらいにはなってきました。缶ジュース1本分、寝ていても入ってきます。ここまでの感想としては「初めの1円が発生するまでが一番きつかったな」って感じです。

一日100円を「稼げている」とするかは人それぞれですが、僕はケチなので、一日100円はとっても有り難いお金です。1年で3万6500円だし(笑)

ちょっと話それますけど、この金額を高配当株で得ようと思ったら、100万円とか必要なんですよ。100万円を年利4%で運用しても、4万円×0.8(訳2割は税金で持っていかれるため)=32,000円。

って考えると、一日100円は意外とすごいんじゃないですかね。しかもブログは放置してもある程度はお金を作ってくれます。

ということで今回は、「一般人でもブログで稼ぐ方法」を紹介します。

「ブログってなんか稼げるみたいだけど、本当に稼げるの?出来る気がしない。」という方は読んでみてください。

広告

結論:とにかく書く

初めから結論ですが、とにかく書いてみるというのが一番重要です。僕が思う上達のための最短ルートです。難しいテクニックを調べている時間があったら、とりあえず記事を書いてみましょう。

多分この時点で殆どの人は「なるほど、とにかく書いてみるのがいいのね。」となると思います。でも、実際にやってみる人は1割未満だと思います。よって、今行動できると行動力上位10%です。

初めは立派な記事は要りません(勿論良い記事が書ければそれが最高です・・・)。大事なのは、「とりあえずアウトプットして、そこから改善し続けること」です。インフルエンサーはみんなこれ言ってますよね。 

行動するだけで変わる

なんだかんだ言っても、行動することが最重要です。繰り返しですが、なんでもいいので記事を書いてみましょう。

ただ、初めからアクセスは集まりません。0アクセスの日が数か月続くのは普通のことです。

ただ大事なのは、ここで「稼げないからやめよう」ではなく「改善し続けて稼げるようになろう」、「どうしたらいい読者に貢献出来る記事が書けるか」と考えることです。いまブログで100万円稼いでいる人だって、初めは1円も稼げなかった時期があります。

そう考えると、多少は希望が見えてくる気がしませんか?

広告

カテゴリーは初めから絞らなくていい

そしていざ「取り敢えず書いてみよう。」と思っても、何について書けばいいかわかりませんよね。よく「カテゴリーは3つまで」とか書かれていますけど、僕の意見は「初めはカテゴリーを絞らなくていい」です。

初めは「書きたいことをわかりやすく解説してみる」くらいの気持ちでもいいと思います。

なぜ初めはカテゴリーを絞らなくていいかというと、理由は下の通りです。

 

  1. はじめからカテゴリーを絞ると挫折する
  1. カテゴリーを限定したブログは後から追加で立ち上げればいい

1つずつ解説します。

初めからカテゴリーを絞ると挫折する

なぜ初めからカテゴリーを絞ると挫折するかというと、大きな理由は「記事のネタを出すのに苦労する」からです。

例えば、あなたはスポーツにそこそこ詳しいとして、アスリートに役立つ記事を書くとします。

そこで「テニスをやっている人向けに100記事書く」のと、「競技を絞らずに100記事書く」では、明らかに後者の方が達成しやすいですよね。

もしあなたが何かの専門家で、「この分野なら1000記事余裕」とかなら、カテゴリーを絞った方が良いと思います。しかし、ほとんどの人はそうではないと思いますので、初めはカテゴリーを広く展開することをおすすめします。

何が言いたいかというと、「とにかく量をこなして経験値を得ることが重要」ということです。はじめから書ける範囲を狭くして、自分の首を絞めることはないです。

カテゴリーを限定したブログは後から立ち上げればいい

一番勿体ないのは、1本目のブログから「テーマどうしよう・・・」と悩み、いつまでも足踏みすることです。それよりなら、何でもいいから1つ記事を書ききって、書いた記事の反省点を探す方が生産的です。

「何しようかな。」と足踏みしてる時間は何も生み出してないので。

ということで、僕のおすすめは「初めは広く浅く記事を書いて、テーマが確定したら、新しいブログを立ち上げるor今のブログの方向性を絞る」という戦略です。

いずれはテーマを絞って書きたい、という人も、初めは広いテーマで書いていいと思います。それこそ「書きたいことを書きまくる」くらいでも。

ということで、僕があなたに一番伝えたいことは「深く考えるより、手を動かしてみた方が早い」です。なんでもいいので、精神が病まない程度に行動を起こしてみましょう。

広告
ブログ
広告
シェアする
はっしーをフォローする
はしブロ

コメント