ブログ、面白いわ。【ブログが僕に与えた変化】

広告

本文に入る前に。この記事で一番読んでほしい、伝えたいところは後半の「周りに流され過ぎると疲弊する」と「他人は他人。継続できることが最優先」の部分です。3000字以上もタラタラ読みたくない場合はそこから読んでほしいです。それでは以下本文。

ブログを始めて一か月とちょっとが経ちました。最近のビッグニュースは、ダメ元で申請したアドセンスに何故か合格してたことです(笑) ウレシーナー。

ブログを始めてからの時間の流れは本当に早い(^_^;) これからも試行錯誤しながら自分のペースで前に進んでいきますが、前に進むためにも一旦これまでの変化をまとめます。誰かの参考になったら嬉しいな。

広告

これまでの軌跡

1. 2019/1/31に1記事目を投稿(ホント何もわかんなかったけど取り敢えず見切り発車でドーン!

2. 2月上旬、Google AdSenseに初申請(当然ダメ元です)

3. 2月下旬まで、がむしゃらに自分に書ける記事を毎日書いた(尚SAN値ピンチ)

4. 2月下旬、他のことで忙しくなり毎日更新ストップ(記事ストックも無かったため)

5. 2/24、ブログ更新がストップしている間にGoogle AdSenseの審査に一発合格!(正直目を疑いました)

6. インプットを大事にしながらブログ更新中

ざっとこんな流れです。そしてブログを始めて間もない僕にも、様々な変化や学びがありました。その変化や学びをここに吐き出します。

一か月で起こった変化

自信が増した

大きな変化として、まず自分への自信が増しました。その要因は

  • 勇気をもって新しいことを始めた
  • 見切り発車でも取り敢えず行動した
  • アドセンス審査に通過した(小さな結果、成功体験が残せた)

これらのことだと分析しています。三つ目の「小さくても結果が残せた」ということはちっぽけな僕にとっては特に大きいです。

ツイッターのタイムラインの内容が変わっただとぉ!?

何故かわからないのですが、ツイッターのタイムラインに流れてくる情報が変わりました。

具体的に書くと、まずアドセンス審査を通過する前は「アドセンス審査を通過するための方法」的なツイートが流れてくることが多かったです。僕に必要な情報だったのでバンザンザイ。

そして今。アドセンス審査を通過してからは「読まれる記事のタイトル」だの「アクセスアップの方法」だのと、何故か僕に必要な情報が流れてきているんです。必要な情報を検索しているわけではないのです。「タイムラインに勝手に流れてくる」んです!

僕がステップアップしたら、なぜかタイムラインもステップアップしたという、なんとも不思議な変化でした。原因は未だ不明(笑)

見えるものが変わった(視野の変化)

僕の状況が小さく変わってからというもの、ツイッターのタイムラインに流れてくる情報が変わりました。一段階上の情報も得られるようになったということでしょうか?知らんけど。

この「今までと違う情報が入るようになった」影響で、僕の考え方や物事の捉え方もアップデートされました。上手く言い表せませんが、「思考、価値観が成長した」というのが近い表現かと思います。

この先もこのアップデートが続くのだとしたら、それはもう「えげつねぇ」ことです。えげつねぇな(ゴレイヌ)。

本を読む習慣がついた

ブログを始めてから僕が一番初めに考えたことは「僕、人の役に立つアウトプット材料ほぼ持ってなくね?ってことで今から積み上げてみよ。」ってことです。それから僕は、今まで殆ど読まなかった本を読み始めました。

するとどうでしょう。僕はこんなことを思うようになりました。「意外と読書って面白いじゃん!ブログ関係なしに読書良いわ!」

ブログの「手段」として始めた読書が、「目的」になろうとしています。これはとても良い変化です。やっぱり読書の良さには勝てなかったよ・・・。

ブログを始めて得た学び、教訓

人の考えていることが良く見える

僕はブログと一緒にツイッターもやっていますから、沢山のブロガーさんや人気者のツイートを見ます。そして僕は「お金稼ぎが少しでも絡んだアカウントのツイートには必ず目的、意図がある」という前提に立ち、ツイートを見ています。

ここで注意したいのは、目的、意図が必ずあるのは「お金稼ぎが絡んでいるアカウントのみ」ということです。

例えば何でもないアカウントの「最近便通が悪いわぁ」なんてツイートには特に目的、意図はありません。強いて言うなら便通の悪さをフォロワーに伝えることが目的です(笑)

でも多くのブロガーさんや人気者、その他お金稼ぎが絡むアカウントのツイートは一味違って、何かしらの目的があります。

例えば人気者の「稼ぐ方法として○○はもう古い。今からやるなら△△」というツイートがあったとしましょう。このツイートから簡単に考えられる人気者の意図は次のうちのどれかです。

  • ○○をオワコン化する → ○○のライバルを減らす、自分がその○○の頂点に立つ
  • 自分が既にやっている△△のブームを作る → 先に始めている自分は先駆者としての地位を確立
  • ○○をやっている&不満を抱いた人に自分を批判させる → 炎上、話題作り
  • △△をやっている人から賛同を得て、信者を増やす
  • そのツイートは正しい情報で、自分が周りに対して有益な人であることを示す

このように目的、意図は色々考えられますが、少なくとも先ほど述べたような便通ツイートのような適当なツイートではありません。自分のメリットに繋がる何かがあります。

僕はブログを始めてから、こんな風にツイートには意図があることを学びました。そしてツイートから意図を読み取ることは、僕にとってはとても面白いです。

周りに流され過ぎると疲弊する

ブログをやっているとツイッターのタイムラインに「結果を出す人は決して止まったりしません!苦しい時でも必死に自分を追い込みます!自分を追い込めない人は伸びませんよ。」みたいなツイートが流れてきます。

あらゆる人の焦りを生むツイートの典型ですね。最初の最初は僕も「確かに!苦しくても動き続けないとダメだ!」と思っていました。

自分を追い込める人が追い込めない人よりも伸びるのは当然、その通りです。そのツイートをした人は正しいことを言っています。

そして自分を追い込み続けられる人は最強です。

でも僕は残念ながら”そういう人”じゃなかった。ブログを書いているうちに少し心の疲れが見えてきました。そして僕も赤子ではないですから、そのときに今までの経験から気づきました。

「あ、この感じ。途中でポッキリ折れるやつだ。」

そして「なんでブログやってるんだっけ。」→「理由は色々あるけど楽しく幸せに生きたいんだったな。」→「今はどうだろう。楽しめているだろうか。」と自問自答しました。

楽しめているかどうかという問いの答えはNO。僕は自分を追い込みたくて追い込んだんじゃない。右も左もわからないから、周りのツイートに無抵抗で流されていた。情けないことじゃのぅ・・・。

そして頑張っているつもりで頑張った結果、疲弊していました。

この過程から僕が得た教訓が「周りの流されると疲弊する」、そして「自分のペースが一番」です。一か月でこれに気付けてヨカター(T_T)。少なくとも”僕の中では”これが最適解です。

他人は他人。継続出来ることが最優先

多くの人が「継続は力なり」と言っていますが、これには僕も同意します。そしてこの「継続」が何よりも優先するべきことだと考えています。

”周りに流されないこと”をブログを続ける自分なりのテクニックと気づいた僕は、「他人は他人、自分は自分」という考え方でやっていこう、という結論に至りました。

それで例え「自分を追い込み続けられる人」に大きな差をつけられることになってもです。人によって得意分野や出来ること、出来ないことは違うんだし仕方ないじゃん!

僕も好きなスポーツなら自分を追い込めるんですけどね。ブログにおいてはそうじゃないみたいです。でも続けたい!こんなもんだろ(ホジホジ・・・)。ペースを守ることが僕のモチベーション維持の方法です。

リスクの低い見切り発車は最高

僕は何もわからない状態でブログをスタートしました。見切り発車もいいとこ(笑)

そしてこの見切り発車が出来たのは、例え失敗しても失うものが少ないからでした。失敗しても死ぬわけじゃないし、病気にもならない。

そしてたった一か月でも、ブログをやってみたら沢山の経験が出来ました。ローリスクで多くの学びができているんですから、今回の見切り発車は大成功と言えます!そしてこれからも続けます。

こんな緩めの気持ちでブログを続けているうちに、また変化が生まれるかもしれません。ていうか変化したい。また報告します。

広告

コメント