他人にイライラしなくなる思考テクニック。人生で最優先すべきはあなたの幸せ。

イライラする男性 人間関係
広告

今回シェアする他人にイライラしなくなるためのテクニックは

  • 自分に出来ることは無かったか考えてみる
  • 自分のエネルギーと時間を大事にする(幸せのために使う)
  • 寛大な心で多めに見る(自分をある意味で騙す)
  • 相手を味方にするために優しくする

です。

普段の生活で「絶対にイライラしない」というのは中々難しいですよね。しかし捉え方によって、考え方によってイライラせずに済むケースも存在します。ということで、上手くイライラを回避するための思考術をシェアしましょう!みんなで幸せになりましょう!

広告

自分に出来ることは無かったかを考えてみる

他人にイライラするということは誰にでもあることで、これは人間が他人との関わりを絶たない限り起こり続けます。どう考えても他人に原因があり、それによってイライラするっていうこと、ありますよね。

そんなときイライラを回避する方法として、「いや、仮に自分がこうしていたら、これは事前に防げたかな。」とか「自分がカバーできる部分も無くは無かったな(^ω^)」とか、自分に何かできることが無かったかを探してみます。

そうすることで、相手に対するイライラが無くなることも多々あります。こう考えれば自分の成長にも繋がりますし、上手くいけば一石二鳥じゃないですか(^^)

せっかくの機会ですし、自分をより成長させられるような考え方で処理しましょう。その方が幸せってもんです。

自分のエネルギー、時間を大事にする

これだとちょっとわかりにくいかもしれませんが、

こんな人相手にイライラするために、私の貴重なエネルギーと時間は使ってあげられないわ。

こんな風に考えるということです。自分をイライラさせる人に対してエネルギーと時間を使うことをやめて、もっと別のことに使おうよ!ってことですね。

あなたにはイライラすることより、もっと優先順位が高いことがあるはずです。好きな人とお話したり、自分の仕事をさっさと終わらせたり、漫画を読んだり、グースカ寝たり・・・。あなたの人生の最優先事項は、あなたが幸せになることです。

そうやって、ちょっとでも幸せに近づけるような時間の使い方をするように意識すれば、自分をイライラさせる人のことなんて目につかなくなっちゃってます。

自分の幸せに貪欲になり、余計なことは頭から消しちゃいましょう!そして幸せなことで頭をいっぱいにしましょう!

寛大な心で多めに見てあげる(上から目線(笑))

誰かにイライラさせられてしまっても、「まあ俺は世界で一番優しいと俺の中では有名な男だし、許してやるか!俺は優しいから、ね。」と自分で自分を格上げして、相手をそっと許してあげましょう(笑) その内本当にキャパシティーが大きくなってきますから。

こうやって自分を騙すのは結構良いテクニックで、いつの間にか自分に大きな変化をもたらしてくれますよ。「自分ちいせえなあ・・・」なんてたまに感じてしまう人は、こんな方法で自分を大きくしてみてはいかがでしょう。

相手を味方にするために優しくする

仮にあなたがイライラして、相手にきつく当たってしまうとしましょう。その場合相手はあなたのことを「怖い人」とイメージ付けするはずです。そうでなくとも良い印象は抱かないでしょう。

しかしそこで優しく笑顔で接してあげれば、相手はあなたに対して「優しいな、この人とは仲良くしたいな」とか「この人神かよ!付いていこ!」とか、あなたを大きな人として見てくれるはずです。

イライラを態度に出してしまえばすっきりするかもしれませんが、長期的に考えれば、相手に優しく接する方が遥かにお得ですよね。自分の幸せを考えれば行動は自ずと決まってきます。

一時的な感情に身を任せるより、後々の自分のことを考えて行動してみましょう!その方が幸せですからね!

広告

コメント