ウデマエXで課題を感じたので書いていくお【デュアカス】【スプラトゥーン2】

ゲーム
スプラトゥーン2 ウデマエX
広告

こんにちは、はっしーです。

最近ウデマエXに上がったものの、中々ガチパワーが上がりません。ていうか下がる一方。

ということで今回は、ウデマエXで感じた課題をシェアします。よろしくお願いします。押忍。

広告

塗りと生存だけではパワーを上げるのが難しい

ウデマエXになるまでは、塗りと生存でサポート寄りに動いていました。基本はそれでいいと思っていたのですが、ウデマエXだとそうもいかないみたいです。

やっぱりキルがある程度出来ないと、塗り武器でもXにはいられないっぽいです。

ということで、キルを増やすための対策を挙げていきます。キルの出来ないこの僕が。

エイム上達

これが必須かなと思います。ウデマエXになると、甘えたエイムだと同じ武器でも先に葬られます。エイムがブレていると、先に敵が確定数を当ててくるんですよね。ウデマエXの洗礼を受けています。

ということで、試し打ちやナワバリでエイム力を磨かないとパワーが上がらないかも、と感じています。

広告

敵の動きを先読みしてエイムを置いておく

僕はデュアカスを使ってますけど、マニューバー系って弾が遅いですよね。だから、動いている相手にレティクルを合わせても、弾が追い付かないことが多いです。

よって、敵の移動先を読んで、そこに弾を置いておくという天才的発想が必要になります(普通だけど)。

キルするために塗りを整える

キルが必要だからと言って、前のめりに動きすぎるとデュアカスの良いところ(塗れるところ、生存できるところ)が出ません。前に出るだけなら前線武器を持てばいいわけで。

だから適度に敵にも圧力はかけつつ、取り敢えず塗って、自分と味方の動ける範囲を拡げます。

マップをしっかりチェックする

今まではそんなに頻繁にマップを見なくてもよかったんですよ。しかしウデマエXになってからというもの、敵短射程の裏取りが早いこと早いこと。

裏取りに素早くに気づかないと味方が全滅してしまいます。よって、こまめにマップを確認して、敵短射程の裏取りはバチコリ潰す必要があるな、と思います。

裏取りで距離詰められたら、短射程にデュアカスが勝てるわけないですからね。マップ確認ほんと大事。

広告

イライラしない

ぶっちゃけ、最初は勝てなくてかなりストレスが溜まります。マジで辛い。

ただ、イライラしながらプレイすると、反省点も見えなくなるし、プレイングの質は落ちるしで負のループです。

負けた時、冷静に負けの原因を分析しないと、そこから連敗が始まります。スプラはメンタルゲーデス。

負けたら深呼吸

ということで、負けたら目を閉じて6秒間、深呼吸しましょう。一回落ち着いて反省。

あ、今スプラやりながらこの記事を書いているんですけど、たった今負けました。きつい。

つらーーーーーい!!!

はい、目を閉じて6秒間深呼吸。

生存出来ないデュアカスは弱い

最後に僕が考える、デュアカスの役割を上げます。

 

  • 塗って味方を動きやすくする
  • 敵のヘイトを買って味方の裏取りが刺さるようにする
  • 詰めてきた短射程を狩る
  • 編成によって、塗りよりに動くかキル寄りに動くか決める

こんなところですかね。この中でも最優先は、塗って味方を動きやすくすることだと思います。つまり、長時間生存して、より多くフィールドを塗らないといけないんです。

つまり、生存できないデュアカスが無能!!!っていうことですね。僕のことなんですけど。

今回はここまでにします。有り難うございました。

広告
ゲーム
広告
シェアする
はっしーをフォローする
はしブロ

コメント