5G通信とは?5G通信で世の中はどう変わる?【次世代の通信システムを解説します】

5G通信 思考
広告

僕が生活していて、最近よく耳にするのが「5G」

皆さんは聞いたことありますか?なんかすごいらしいです、5G。今回は5G通信の概要と、5G通信の普及によって起こると予想される、世の中の変化を解説します。

広告

5Gとは何か

まず初めに、「5Gとは何ぞや。」ということから解説します。

5Gとは「第5世代移動通信システム」というもので、2020年に実用化することが期待されています。次に、5Gとはどんな通信なのか、です。

超高速通信

現在は4G通信がメインで、その通信速度は下り75~100Mbps(bits per second)程度です。これが現在の4G通信ですね。4G-LTEというものは、最大150Mbpsです(因みにLTEは「Long Term Evolution」の略で、直訳は「長期的革新」)。

では5G通信の通信速度はどうなのかというと、なななんと・・・、

20Gbpsデス。

( ^ω^)・・・。

ざっと100倍の速度です、100倍。 どういうことかというと、例えば、今現在「ダウンロードに2分かかるファイル」は、1.2秒でダウンロードが完了するようになる、ということです。えげつねぇな・・・。

通信が超低遅延化する

5G通信は驚くほどの低遅延です。身近な通信の遅延といえば、「通話」ですね。

通話において自分が発した声は、相手に届くまで時間がかかります。通話しているときに「せーのっ!」で一緒に何か言おうとすると、まず失敗します(笑)

しかし、5G通信が実現すると、通話での「せーのっ!」も可能といえば可能です。

具体的には遅延が1ミリ秒以下になります。人間の感覚で1ミリ秒の差を感じることはまず出来ないため、「ほぼ同時」に「せーのっ!」も出来ます。

多数同時接続が可能

5G通信が実現すると、一つの回線に対して、今よりはるかに多い機器が接続可能になります。

例えば現在は、自宅のWi-Fiルータに接続できる機器の台数はせいぜい10台とかですよね。それが3桁になります。

それから、今までは1平方キロメートル当たりの接続台数が10万台であったのに対し、5G通信では、100万台の接続が可能になります

ここまでくると、本当にあらゆるモノが、インターネットに接続されますね。

5Gが起こす変化

ここまで5G通信がどんなものなのか、について解説してきました。次は「5Gが普及したら生活はどう変化するのか」です。

IoTが加速する

IoT(Internet of Things)とは、直訳すると「モノのインターネット」です。これまでインターネットに接続されていなかったモノが、インターネットに接続されることを言います。

5G通信が普及すると、多数同時接続が可能になります。よって、モノをインターネットに接続することも容易になります。

こうして、モノの情報がインターネットを介して伝達されるとどうなるのか。

例えばですが、家にあるモノの状態(冷蔵庫の温度や冷蔵庫の中身、鍵は施錠されているか等)が、外に居るときでも把握できるようになります。

あとは、家で主人の帰りを待つ、猫の健康状態なんかも把握できます。猫!

家の中の情報をインターネットを介して把握できると、家に泥棒が入っても一瞬で把握できます。例えば家にある、金目の物の位置情報を外出時に把握できたとしたら、そこそこ便利そう。

他には情報収集にも使えます。例えば

「スーパーで買い物をする人が、どんな経路を辿ってレジに行くことが多いのか」

という情報を集め、マーケティングに活用したりも出来そうです。

5G通信が普及すれば、モノのあらゆる情報をインターネットを介して、データベースに蓄積することが出来ます。そしてその情報を活用し、人の豊かな暮らしに活かすことができます。

生放送が流行る

5G通信が実現すれば、超低遅延の通信が可能になります。よって、テレビやニコ生、YouTube Liveなどの生放送が、配信者との時差なく(厳密には少しあります)視聴できるようになります。

するとコメントなどでのやり取りにもタイムラグがほぼ生じなくなり、生放送の質が向上します。5G導入以降は生放送で、配信者と視聴者との、コメントでのやり取りが活発化すると考えています。

動画コンテンツが爆発的に伸びる

5G通信が実現すると、大容量のデータを、超高速で通信できるようになることは先に述べました。

20Gbpsという通信速度が出るということは、理論的には、2.5GBのデータを一秒でダウンロードできてしまいます。

ただ、これはあくまで理論値であって、実際には理論値は出ません(笑) しかし、今より圧倒的に通信が速くなることは確実です。

すると今より更に、データ通信量の多い「動画」というコンテンツは見られやすくなります。外出先でも、今より手軽に動画を視聴できるようになります。

なぜかというと、5G通信が普及したら、現在のスマホの通信容量(例えば月に3GB)なんかは、話にならなくなるからです。

3GBなんて、2秒もあれば受信してしまいます(笑)

勿論今でも、外出先で動画を観ることは十分に可能です。とは言ってもまだ、「外出先では通信料を節約して、動画等は家の回線を使って観る」という人が多いのが現状です。

しかし5G通信が普及したら、そんな心配はなくなります。よって、動画の需要と供給は、今後確実に伸びます。

動画コンテンツで稼ぐビジネスも、これからどんどん増えていきそうですね。

広告
思考
広告
シェアする
はっしーをフォローする
はしブロ

コメント