就活に失敗すると人生が始まる。

落ち込んでるスーツの男性 思考
広告

就職が決まらない!就活浪人になってしまった!そんなあなた。就活が上手くいかず「就活失敗した・・・。もう終わりだぁ(^_^;)」と悲観的になっていませんか?

全然そんなことないですよ。人生は長いんです。「1年自由な時間が出来たなぁ!」くらいに思っていきましょう!1年あれば人は大きく変われます。

広告

そもそもなんで就活してたんだっけ?

学生が就活する一番の理由。それは「働いてお金を稼がないといけないから」ですよね。そのために学生が進む一般的な道が「就職」なわけです。

9割以上の学生は、この比較的安全で安定するであろう道を選びますね。堅実な日本人としても当たり前の行動です。

お金を稼ぐ方法は今の時代沢山ある

インターネットも普及していなかった時代は働き方なんて限られていました。それこそ殆どの人が企業に属して働いていたでしょう。

しかし現代は違います。ブロガー、YouTuber、FX、ハンドメイド品販売、イラストレーター、漫画家、etc…。時代が進むにつれ、多様な働き方、稼ぎ方が生まれてきました。それも個人で稼げるやり方がです。

何を伝えたいかというと、就職だけが稼ぐ道ではないよ!道は無数にあるんだよ!ということです。

悲観的になることはない

前述の通り、今の時代稼ぐ方法なんていくらでもあります。有難いことに。だから就活で失敗してもあまり凹み過ぎないでください。人生のうちの1年間だけ、会社に属する、働くことが出来なくなっただけです。

どうせなら就活の失敗によってプラスになったことを探しましょうよ。会社に行かなくていい期間が延びたとか、自分のやりたいことを全力でやれる時間ができたとか。何でもいいですよ。

就職浪人したら何をするか?

僕の提案はこうです。

  • もう一度就活するのであればその準備をする
  • 並行して新しいことを始める

いくら働き方が多様化したと言っても、就職というのはお金稼ぎにはかなり良いルートです。

会社が必要な事を教えてくれますし、自分の時間を売って労働することで確実にお金が得られますから、安定の選択肢です。

もう一度就職活動をするのであれば、それは良いことだと思います。

しかしそれと同時に、新しいことを始めることをお勧めします。例えばプログラミングの勉強、楽器、動画編集などです。

そして得られたもの(知識、経験)を発信してみましょう。継続することで、それは大きな力になります。その情報がお金になる可能性だってあります。

既に熱中できる何かを持っているなら、それをとことん極めるのもいいです。今はゲームを極めたら、それでお金を稼げる時代ですからね。何かをとことん極めれば、それはお金になります。

ほんのちょっとの勇気を振り絞る

前述のとおり、何かを始めて継続出来たらそれは大きな力になります。でも、今までやったことのないことを始める、新しい世界に飛び込むといったことにはそれなりの決断力、行動力が必要です。人によってはすごく大変なことです。

だから少しだけ、少しだけで良いですから勇気を出してみましょう。その勇気で人生が変わるかもしれません。もしかしたら就活自体必要なくなるかも(笑)

例えお金にはならなくとも、最大のメリットとして自分が変わります。少なくとも以前より自分に自信が持てるようになるはずです。何せ「勇気を出して行動した」んですから。

この記事を読んで「でも何をやればいいんだ?」と思う人はいるでしょう。この問いに対する答えは「何でもいい」です。本当に何でもいいです。僕が言いたいのは「変化しようぜ!」ということです。

自分に変化を起こせば当然良い変化、悪い変化の両方があるでしょう。それが悪い変化だったら、それを修正すればいいだけです。「変化する」ことが最重要です。

一度きりの人生、やりたいことを我慢して終えるのは勿体無いですからね。この際手を出せることには手を出していきましょう!

広告

コメント